Windows Essentials 2012

Windows Essentials 2012 16.4.3508.0205

ダウンロードは現在できません。プログラムが中止されたか、セキュリティ上の問題か、もしくは他の理由が原因の可能性があります。

Windows Live Messenger、SkyDrive などが入った必要充分なスターターパック

完全な説明を見ます

賛成票

  • ユーザーに必要なツールが詰まっている
  • ムービーメーカーの機能が向上している
  • フォトギャラリーに多くの機能が追加されている
  • プログラムを個別にインストールできる

反対票

  • メッセンジャーにあまり変化が見られない
  • Writerは基本的な機能のみにとどまる

秀逸
9

Windows Essentials 2012(ウィンドウズ エッセンシャル 2012)は、Windows Live Messenger、SkyDrive、Windows Liveメール、Windows Movie MakerなどWindowsユーザーにとって必須のアプリケーションが詰まった無料のスターターパックです。主なプログラムの特長は以下のとおりです。

[PR]期間限定でタイプ カバーが無料 <script language="javascript" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/jsbanner?sid=2999197&pid=883309454"></script><noscript><a data-cke-saved-href="http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2999197&pid=883309454" href="http://ck.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/referral?sid=2999197&pid=883309454" target="_blank" ><img data-cke-saved-src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=2999197&pid=883309454" src="http://ad.jp.ap.valuecommerce.com/servlet/gifbanner?sid=2999197&pid=883309454" height="60" width="234" border="0"></a></noscript>

Windows Live MessengerのインターフェースはWindows Live Messenger 2011とほぼ同じで、大きく変わった印象はありません。タブブラウジング、FacebookとWebサービスであるLinkedInの統合、チャット履歴が残る点も同様です。

フォトギャラリー

フォトギャラリーとムービーメーカーは、Windows Essentials 2012で最も大きく変化を遂げた機能です。2つのプログラムはともにWindows8に対応した新しいデザインになっており、より見やすいようリボンインターフェースを採用しています。SNSなどでの共有に便利なよう写真に写っている人物に一斉にタグ付けができるほか、複数の写真を1枚にまとめられる「オートコラージュ」機能も搭載されています。

SkyDrive

SkyDriveはWindows Essentials 2012に含まれる必要不可欠なアプリケーションです。Dropboxのように、SkyDriveでもフォルダーによってクラウドとPCが同期されます。PC上でドキュメントを変更すると、スカイドライブにつないだ他のマシンでも自動的に最新の状態にアップデートされます。シームレスに統合ができ、とても便利です。

メール(Windows Live Mail)

競合であるアップル社の製品にはデフォルトのメールアプリケーションがありますが、Windowsは初期状態ではメールクライアントが付属していません。Windows Live Mailは、デスクトップ上でメールを管理する頼もしいメールクライアントです。ただ、先日Outlook.comがリニューアルしたことにより、アプリケーションのような便利さでWebでのメールサービスを使えるようになったので、主にブラウザー上でメールを管理したいという人にはあまりメリットはないかもしれません。

Writer(Windows Live Writer)

Windows Live Writerは、Windows Essentialsの2012年の変わり種ともいえるアプリケーションです。 基本的にはBlogger、Wordpress、SharePointその他のブログツールをまとめたライティングツールであり、文章を書くほか写真の添付やブログのテーマ編集もできますが、Webサイトの大幅な変更ができるほどの機能はありません。あくまでベーシックなWYSIWYGエディターであり、中級レベル以上の人や、ブログのエキスパートは物足りなく感じるかもしれません。

ムービーメーカー(Windows Movie Maker)

ムービーメーカーは、Windows Essentials 2012の中でも際立った変化を遂げたアプリケーションと言えるでしょう。いくつかの新しい機能を搭載し、ベーシックでありながらとても便利な映像編集ツールになりました。ビデオのエクスポートとエンコードをスピードアップさせるハードウェアアクセラレーションを利用し、手ぶれ補正機能が加えられています。出力はデフォルトでH.264に出力されます 。インターフェースはほとんど以前と同じですが、著作権フリーの楽曲を検索・ダウンロードしてBGMへ追加する機能、サウンドの波形表示機能などが追加されました。

Windows Essentials 2012はほかにも、子どものネットサーフィンをコントロールできる「ファミリーセーフティ-」などがセットされていますが、インストールしたいプログラムを個別に選択できるので、必要なもののみを選ぶことができます。どのプログラムもシンプルかつ有用で、Windowsユーザーのニーズを満たす必要充分なキットと言えるでしょう。

— その他(ユーティリティ) —

ユーザーレビュー

  • 海苔屋番頭

    海苔屋番頭による

    "にほんごばんじゃない"

    日本語版じゃなく英語版でした。. もっと.

    についてのレビュー 2017年2月24日